トップ > 製品紹介 > インキポンプ

ダイアフラムポンプ

流量のコントロールが必要な用途向け。
特に1台のポンプで供給と吸戻しを行うようなジョブ、たとえば段ボール印刷等に適しています。
ダブルダイアフラムポンプは2枚の柔軟な膜(ダイアフラム)が前後に作動して2つのチャンバーに液体の流入と排出を交互に行います。流量の調整は吸気口バルブがポンプスピードを制御することで行います。様々な用途に対して柔軟に対応できるのが最大の特徴です。これは、1吸込/1吐出というセッティングから、2吸込/2吐出といったセッティングまで可能であるためです。
ダイアフラムポンプには脈動があります。サージ抑制/フィルターとの併用が推奨されます。

フレキソ印刷用途ならびにグラビア印刷用途向けに開発されたダブルダイアフラムポンプ

ダイアフラムポンプは、吸込と吐出のセッティングをジョブの要求に合わせて決めることができます。耐腐食性素材を使用しているため、水性、アルコール、溶剤系といった様々な液体に対しての使用が可能です。

低速でも詰まりが生じにくい「スライドバルブ」デザインを採用しています。また、「シャトルバルブ」(3/4”ポンプ)により低速から高速まで安定した操作が可能です。

メンテナンスが容易なデザインを採用しています。また、ポンプを構成するパーツの数を極力少なくしています。エアーバルブ部はポンプから取り外してサービスを行うことが可能で、印刷機からポンプを外す必要がありません。

流量のコントロールが必要な用途(最大151L/毎分)に適しています。

適切に設置され、メンテナンスされているエアーダイアフラムポンプであれば、そのまま防爆仕様になります。

エアー周りの潤滑が不要です。

自吸ポンプです。また、小さいものであれば固形物が混合した液体も移送可能です。1/2”モデルであればダックビルバルブが使用可能であるため、繊維を含む液体の移送が可能です。

ミキサーの併用が強く推奨されます。

カタログはこちら
ページトップ